BLOG

上体起こしはしない方がよい

東京都文京区千石パーソナルトレーニングスタジオkame7代表

ダイエット&脚やせトレーナーの吉田尚弘です。

最近、日本バスケットボール協会から

全国の指導者に「上体起こし」をトレーニングから

外すように指示を出しました。

上体起こしとは、こんなやつですね。

仰向けの状態から、上半身を曲げながら背中を完全に起こす腹筋運動。

なんでこれがダメかといえば、頸椎、胸椎、腰椎を過度に曲げることで圧迫され、椎間板ヘルニアの
可能性があると、カナダの大学が発表しています。

ですから、腹直筋を鍛えるには肩甲骨が浮く程度に上体を起こすように推奨しています。

個人差がありますから、何とも言えないですけど、女性に多い腰を丸めることが苦手な方には、確かに上体起こしは危険な感じはしますね。

これからは学校やスポーツチームでウサギ跳び同様、消えてしまうトレーニングになっていくかもしれませんね。

関連記事

PAGE TOP