BLOG

ウエストのクビレはダイエットでは無理

東京都文京区千石パーソナルトレーニングスタジオKame7代表

ダイエット&脚やせトレーナーの吉田尚弘です。

女性、男性問わず気になるウエストライン。

下っ腹がポッコリ出てしまったり、お腹の横にあっていつまでも消えないわき肉・・・・

など、ダイエットが必要なお腹の人はいらっしゃいますが、さらに忘れてはいけないのがクビレ!

実はウエストのクビレ作りはダイエットはあまり関係ないのです。

ダイエットして痩せれば、クビレができるものでもないという事。

よく居ませんか?

細いのに、後ろから見るとウエストのクビレがない方。

なぜなのか?

それは、肋骨が広がっているから!

上の図は肋骨です。

赤い線で示した部分が肋骨の下部ですが、この角度が80~90度以上広がっていると、それは開き過ぎになり、後ろから見た時肋骨が広がっているため、クビレがないように見えるわけです。

どうですか?ご自分の肋骨は90度以上に広がってませんか?

なぜ、肋骨が広がってしまうのか?

これは姿勢に原因があります。

猫背の状態でいると、肋骨の下部に圧がかかり、その圧を逃がすために肋骨が広がってしまうのです。

スラッとした体型でも、ウエストのクビレがないのは、非常に残念ですよね。

では、広がった肋骨を締めることはできないのか?

安心してください。

改善方法はあります。

それは、呼吸をしながら締める方法です。

鼻が大きく息を吸い、広げます。

この時にお腹は引っ込めますが、ただでさえ広がっている肋骨なのでなかなか大変かもしれませんが、そこは気にせず吸ってください。

そして息を口からゆっくり吐きながら、お腹に力を入れて肋骨を閉じます。

横っ腹の筋肉で肋骨を締めるわけです。

より詳しいことは、当スタジオまでお問い合わせください。

ウエストのクビレを作るいは、ダイエットだけでは難しいお話でした。

では!

関連記事

PAGE TOP