BLOG

前モモが張ってしまう。。

東京都文京区千石・巣鴨パーソナルトレーニングスタジオKame7
ダイエット&脚やせトレーナーの吉田尚弘です。

女性の下半身の悩みのひとつに前モモも張りがあります。サブリナパンツを履いた時に目立つ、前モモの張り。気になる方は、とっても気になりますよね。では、なぜモモ張りになっちゃうのか?主な原因としては、骨盤の前傾です。

なぜ骨盤が前傾してしまうか。その理由は主に前モモ、腸腰筋が硬くなることが挙げられます。

脚痩せストレッチ

​​

この図が腸腰筋です。腸腰筋は二つの筋肉がで構成されています。主に骨盤前傾に関係するのが赤線で示した大腰筋という筋肉になります。これら腸腰筋や前モモが硬くなることで、骨盤を前に引っ張り、前傾します。

前傾することで、膝は内向きになり前モモが張りやすくなるというわけです。では、前もも張りを改善するための方法をご紹介します。

まずはストレッチ。

①前モモストレッチ
​​

写真のように横になり、上の足先を掴んで後ろに引っ張り膝を後ろに引きながら、前モモを30秒ほど伸ばします。これを左右2回ずつ行います。

②腸腰筋ストレッチ
​​

以前、ご紹介しましたストレッチです。写真のように膝立ちになり、左のお尻とお腹に力を入れ、恥骨を前に出すように意識しながら左鼠蹊部を30秒ほど伸ばします。
これを左右2回ずつ行います。

これで万事解決!

と、思ったら実は、これだけではダメなんです。もうひとつ、大事な事があります。それは前モモの筋肉を過剰に使いすぎる事。

前モモを細くするエクササイズ

まず、前モモが張ってしまう原因のひとつに、前モモの筋肉を使いすぎることが考えられます。脚を上げる時に使われる筋肉は、前モモの筋肉も使いますが、所謂、インナーマッスルと呼ばれる腸腰筋も同時に使われます。

この腸腰筋(大腰筋)が弱いと、前モモをかなり使ってしまい肥大するというわけです。従って、腸腰筋を使えるようにトレーニングする必要があります。

ただ、この腸腰筋(大腰筋)は普段動いている感覚がなくここを鍛えるのは難しいのですが、ポイントは股関節を曲げる動作で使われるのでその動きをエクササイズのベースにすることになります。

今回はバランスボールを使います。

①バランスボールにつま先をのせ、手は床につけて体は真っ直ぐにする。


②膝を曲げないように股関節を曲げながら腰を持ち上げる。
①と②の動作を3秒で上げて、3秒で下げるのリズムで10回を1セットとし2~3セット繰り返す。

このエクササイズで鼠蹊部あたりを何となく使っている感じがあればオッケーです。最初はかなりキツイを思いますが、モモの張りが気になる方は、是非トライしてくださいね。

では。

関連記事

PAGE TOP