BLOG

足関節と美脚の関係

東京都文京区千石 パーソナルトレーニングスタジオkame7

ダイエット&脚やせトレーナーの吉田尚弘です。

脚やせ、美脚になるために欠かせない事。

そう、それは正しい筋肉の使い方を習得するためのエクササイズ。

股関節周り、内転筋などいくつか鍛えるべき筋肉が存在します。

ですが、その中で意外と忘れやすいのが足関節の動き。

足部は建築物に例えると基礎の部分になりますので、そこが正しい位置になっていないと膝・股関節、上半身までバランスがおかしくなります。

その結果、外モモが張ったり、ふくらはぎの外側ばかりが張ったりする原因になります。

逆に言えば、いくら股関節周りのエクササイズを頑張っても足関節のバランスが悪ければ改善しないということです。

例えば、足裏のアーチが落ちて偏平足気味になっている場合、写真のように、足関節は内側が落ちてしまいます。

その影響で脛と大腿骨は内側に捻られます。

そうなると骨盤は前に倒されて前傾してしまうので、結果として外モモ、ふくらはぎの外側が張ってしまうわけです。

もちろん、多くのクライアント様を診てますので例外はありますが美脚を目指すなら、足関節のバランスを整えることは必須ですね。

では!

関連記事

PAGE TOP