BLOG

足首痩せに大切なこと

東京都文京区千石・巣鴨パーソナルトレーニングスタジオKame7
ダイエット&脚やせトレーナーの吉田尚弘です。

もう12月。早いものですね~月日が経つのは。

この季節はボディラインは隠しながら(笑)、重ね着のおしゃれができますから、
洋服がお好きな方は楽しい季節ではないでしょうか。

ただ、隠しにくいのが足首ライン。
UGGⓇみたいなフカフカの靴でも、ふくらはぎのラインは出ちゃったりしますからね。

できれば、足首からふくらはぎのラインは細くしたいところですが、
実際はどうやって細くすればよいのか、よく解らないのが実情ではないかと思います。

そこで今回は冬の間にできちゃう、足首痩せのポイントをお伝えします。

まず、足首が太く見えるパターンとして浮腫んでいる場合と、筋肉で太い場合の2種類が考えられるのですが
どちらも足裏の筋肉の弱化が考えられます。

足底筋というやつです。

上の図は足裏の筋肉を矢印の順に剥がしていくと出てくる筋肉達です。
足裏なんて筋肉なさそうなのに、意外と沢山ありますね~

その中でも足首ラインを細くさせるために大切なのが、足裏の小さい筋肉達。
つまり、足指を丸めたり、動かしたりすることで活性化することで
血流もよくなり浮腫みが軽減され、足首の筋肉も締まるわけです。

しかし!ただ闇雲に足指を動かせが良いというわけではありません。

図の丸く囲った親指の付け根の関節部分を動かすことが大切です。
トイレで用足している時、お風呂に浸かっている時に足の親指を囲った関節から曲げ伸ばしをする
トレーニングをしてみてください。
その関節周りの筋肉を活性化させることが、足首ダイエットの初歩です。

是非、お試しください。

詳しく知りたい方は、当スタジオにお問い合わせくださいね。

トライアルセッションは下のフォームよりお申し込みください!

トライアルセッション申し込みフォーム

関連記事

PAGE TOP