BLOG

アルコールは太る、太らない?

東京都文京区千石・巣鴨パーソナルトレーニングスタジオKame7
ダイエット&脚やせトレーナーの吉田尚弘です。

ダイエットをする上で、必ず問題になるのがお酒。

お酒を飲んでも痩せるのか?はたまた痩せられないのか?

確かに疑問ですよね。
お酒を飲めて痩せられたらこりゃまた最高ですもん。

まず、お酒のアルコールは吸収され肝臓で処理されます。
栄養があるわけではないので、カロリーはありません。
よくお酒はエンプティカロリーだから太らないと言われる所以です。

しかし!

問題はアルコールが肝臓で処理される時。
アルコールは人間にとって毒物で、肝臓はそれを全力で処理しようとしますので
同時に入ってきた糖質や脂質の代謝は後回しになりストップします。
つまり、アルコールを肝臓が処理している間に摂取した炭水化物や脂質は、体脂肪になりやすいというわけです。

結果、お酒は太る!

正確に言えば、お酒だけを飲んでいればあまり問題はないでのすが、
一緒に糖質、脂質を摂った場合、それが体脂肪になりやすくなります。

太らずにお酒を飲みたい場合は、アルコール度数が低くく、糖質の低いお酒を選ぶこと。
そして、おつまみは糖質・脂質の多いものは避けることがポイントです。
例えばお酒はハイボールでつまみはスティック野菜とか。。。

まぁ、現実的にはかなり難しいですけどね。

では!

関連記事

PAGE TOP