BLOG

若い女性は飢餓状態

東京都文京区千石のパーソナルトレーニングスタジオkame7

ダイエット&脚やせトレーナーの吉田尚弘です。

以前、NHKでこんなニュースを見ました。

「働く女性の1日の摂取カロリーは平均で1479kcal」これは終戦直後より飢餓状態。

らしいです。

厚生労働省によると20~30代に必要なカロリーは2000㎉だとか。

うーん、これは現代女性のライフスタイルが問題でしょう。

私が日頃、女性のダイエットをお手伝いして感じるのは、今のOLさんは、朝から晩までデスクに座りっぱなしでパソコン作業。

ほとんどエネルギーを使いません。

さらに、20~30代のフィットネス人口も減少傾向にあり運動しているも少ないでしょう。

そうなると、筋肉がどんどん減り基礎代謝が下がり、そして食欲が落ち、摂取カロリーも減る。。。。

太りたくないから食べない。

そんな悪循環も想像できます。

でも、比較しているのが終戦直後って、そりゃあ、みんなが復興に向けて、がむしゃらに働いて体を動かしていた時代の話ですから今とは状況がかなり違いますよね。

ただ、この傾向が良いはずはなく聞いた話ですが、今の妊婦さんは痩せすぎで、胎児に影響があるのでもっと食べるように指導しているようです。

さらに問題なのが、このままだと将来彼女たちが40代、50代になった時、筋肉が少ない状態で基礎代謝が低いままであれば確実に太りやすくなります。

「昔はあんなに痩せてたのに・・」

なーんてことになる可能性大です(笑)

今のうちから体を動かす習慣をつけてバランスの良い食事を心がけないと大変な事になる・・かもね。

関連記事

PAGE TOP