BLOG

フルーツはビタミンCの宝庫なのか

東京都文京区千石パーソナルトレーニングスタジオkame7

ダイエット&脚やせトレーナーの吉田尚弘です。

ビタミンC。

ビタミンの中でも、最もポピュラーで、健康面からだけではなく、美容業界やダイエット業界でも積極的に摂るよう指導していますね。

確かにビタミンCが人間の体に及ぼす影響は大きいです。

なにせ、「ビタミンC学会」なんていうのもあるくらいですから。

抗ストレス作用、美肌効果免疫力アップ、コラーゲンの生成抗がん作用など、多くの効果が認められています。

ですから、そんな優秀な栄養素、ビタミンCはしっかり摂取したいですよね。

そこで、ビタミンCと言えばフルーツ!

柑橘系で酸っぱいやつはビタミンCの宝庫!

と、思われてますが。

それは本当なのか、ちょっと調べてみましょう。

食品100g中に含まれるビタミンC含有量トップ10!

1位 アセロラ

  やっぱりフルーツやね。

  間違いないね。

2位 グァバ

  これもフルーツ!

  赤い石榴みたいなやつね。

3位 焼きのり

  えっ、まさかの海苔?

  レモンとかじゃないの?

4位赤ピーマン 

  野菜だ~

5位芽キャベツ

  また野菜だ。

6位黄ピーマン

  あれっ、フルーツが・・・

7位ブロッコリー

8位パセリ

9位菜の花

10位 とうがらし(果実)

ーーーーーーーーーーーーーーー

あれれ、レモンとか

グレープフルーツとか

柑橘系は入っていない。

そうなんです。。。

私達が普段、口にしているフルーツは同じ量で計算すると意外と少ないのです。

ただ、そこには色々な見方があります。

例えば同じ100gでも、海苔やパセリは相当な量を摂らないといけませんしパプリカ100gは丸々1個摂らないといけません。

しかし、グァバであれば1/2個ですから、思ったより多く感じないと思います。

やはり、フルーツは種類によりますがビタミンCは豊富ですね。

では!

関連記事

PAGE TOP