BLOG

アルコールとダイエット

東京都文京区千石パーソナルトレーニングスタジオkame7代表 

ダイエット&脚やせトレーナーの吉田尚弘です。

12月に入り、忘年会などでお酒を飲む機会が増えますね。

そして知らぬ間に体重が増えている・・・なんて事になった経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

困りますよね~(+_+)

確かに、アルコールは確実に太る原因のひとつになります。

それはなぜか?

まず、アルコールは肝臓で分解され、無毒化されるのですが、その時、肝臓は全力でアルコールを分解しますので、糖質や脂質の代謝を怠ります。

つまり、お酒を飲みながら食事をすると、飲まない時よりも食べた物が脂肪になりやすいという事なのです。

特に砂糖を使った甘いお酒やカクテル、ドライフルーツや果物類などをお酒と一緒に摂ると、よりお腹に脂肪が付きやすいことが分かっています。

飲んだ後のデザート、そしてラーメンなども同じように脂肪が付きやすくなります。

ですから、できるだけ太らないようにお酒を飲むには、

・甘いお酒や甘いカクテルは飲まない。
・つまみにフルーツは食べない。
・食後にも甘いデザート、ラーメンは食べない。

さらに

脂質の代謝も滞るので

・揚げ物などの油が多いものは摂らない。

とは言うものの、飲み会で揚げ物や油物は避けられなのも事実。。。

しかも美味しい。。

で、あれば先に食物繊維豊富なサラダや海藻類などを先に食べてから食べるようにしたいですね。

せっかくのお酒の席ですから楽しんで、しかも太らないようにしたいものですね。

では

お仕事頑張ってください!

関連記事

PAGE TOP